着なくなった洋服を自由に売買できるフリマアプリの魅力

利用してみようフリマアプリ

フリマアプリって

フリマアプリに出品する、購入するという仕組みはわかるものの、数万点ある商品の中で、どうしたら早く、少しでも高く販売できるのでしょう。 自分が出品するからには、早く売れてほしいですよね。 そこで知っておくと役にたつテクニックをご紹介したいと思います。

賢くフリマアプリを利用しよう

フリマアプリの利用者は、業者ではなく一般の方です。 全く知らない人と、商品の売買をします。 自分の空いた時間に、自分の不要なものを販売して収入にしたり、自分が欲しい物を格安で手に入れたりと便利なアプリですが、面識のない一般の方々同士の金銭のやりとりなので、ルールはしっかり守って利用する必要があります。

アプリ使用のテクニック

近頃では、利用する方も多くなっているフリマアプリ。
何といっても、始めるのに必要なものは、スマホだけという手軽さはやはり魅力ですね。

では、そもそもフリマアプリってなんでしょう。
スマートフォンで無料でダウンロードできるアプリの1つで、そのアプリを使っておこなうフリーマーケットになります。
フリマアプリへの登録は基本無料です。
このアプリは、自由に商品を販売したり、購入したりできるもので、商品数は何万点もあり、商品の状態は中古品や新品未使用品などいろいろです。
商品を売りたいときには、自分で値段を決めることができます。
全て、アプリを通してのやりとりで、販売が完了したら、販売した方、購入した方がお互い評価をつけ合い、その後金銭が振込まれる仕組みになります。
購入時には、商品のページ上で値下げ交渉もできるのも魅力の1つです。
昔は、着なくなった服を捨てるのはもったいないからどうしよう・・・と考えたときに思いつくのは、古着屋さんへ持っていくか、公園などで開催されるフリーマケットに参加するかしかありませんでした。
大量の服を持ち運びする労力や、フリーマーケット参加時の出品料、そこまでしたのに買取価格が安すぎるなど、労力と値段を考えてしまうとなかなかやる気もおきません。
しかし、フリマアプリでは、自分で価格設定できるので自分の納得する値段で出品することができるのです、
新品未使用のブランド品などは10,000円を超えた金額でも販売が可能なときがあります。
また、フリマアプリでは、販売した売上から販売手数料が引かれて自分の口座に振り込みされます。
こうして、収入とすることもできますが、もう1つは売上をそのままアプリに残して置いて自分が購入するときに使用することもおすすめです。

どんなフリマアプリがあるか

フリマアプリはたくさんあります。 それぞれのアプリで、特徴があり、得意ジャンルもあります。 最近、メジャーなのは、メルカリです。 しかし、メルカリ以外にもたくさん人気のあるアプリがあります。 それぞれの特徴を確認しながらアプリを選んでもいいかもしれません。

TOPへ戻る