利用してみようフリマアプリ

>

フリマアプリって

商品が早く売れるための工夫と写真

商品を探している人は、自分の好きなブランドや品物を検索します。
なので、自分の販売する物が、ブランドや、メーカー品なのであれば必ず記載しましょう。
アルファベット表記だったとしてもカタカナ表記を加えることは忘れないで下さい。
また出品時間も工夫しましょう。
自分の出品する物が、どんな方達が購入してくれるかによって出品時間を考えるのです。
例えば、子供服を出品したいとき、主婦の方達に見ていただきたいと思いますよね。
その場合は、主婦業がひと段落する午後の時間を狙って出品すれば新着商品として上位に表示され購入希望者の目にとまりやすくなります。
次に、写真です。
写真はとても重要で、商品の第一印象が決まってしまいます。
洋服は、襟や袖口など細かい部分に汚れがないかチェックして写真をとってください。
またアップの写真も加えるといいでしょう。

人気のフリマバイヤーさんの違うところ

人気のフリマバイヤーさんは、どこが違うのでしょう。
たくさんある商品の中から、出品した商品を選んでもらうためには説明文もとても重要です。
あくまでも、購入者の立場になって、購入する側が聞きたい情報はなにかを考えて説明文にしていくのです。
また、購入者が、思わずきになってしまうキャッチフレーズは使用したほうが見ていただけます。
例えば、レアなどというワードを入れることで、貴重な商品という感じがしてきます。
他には、自分のプロフィールもきちんと確認しておきましょう。
プロフィールの中で、ありません・できませんなどの言葉は入っていませんか。
もし入っていたのであれば、このプロフィールを読んだ方は、きっとマイナスなイメージを持つ方が多いでしょう。
マイナスイメージを持たれない為には、ネガティブな内容がないか確認しましょう。
購入される方にプロフィールにも好感をもっていただけるようチェックしてみましょう。


TOPへ戻る