利用してみようフリマアプリ

>

賢くフリマアプリを利用しよう

買うときの注意点

フリマでのトラブルで多いのが出品状態です。
フリマは、中古品を扱っていますが、中古という感覚が人それぞれ違います。
なので、購入前に、必ず商品状態はチェックしましょう。
商品の写真が、いろいろな角度から撮影してあるものが載せてあったり、傷や汚れがあれば、そこをあえて写真にとり載せてある、その部分に対して説明されているか確認しましょう。

このように、商品のことを正しく購入者へ説明しようとしている出品者であれば、取引も安心してできます。
評価欄もありますので、評価欄のコメントを参考にするのも1つです。
基本、フリマアプリは返品ができないので、購入前にきちんと対応してくれる出品者なのか確認してからのほうが安心ですね。

売る時の注意点

自分にとってこんな物も売れるのかと、びっくりするくらいのフリマアプリですので、不用品がでたら出品してみましょう。
自分では、売れないだろうと考えていた商品も、意外と高値で売れたりすることもあるようです。
また、自分の出品した商品を閲覧してくれている方はどのくらいいるのだろうかなどチェックするのも楽しいです。
価格設定は、自分でできますが、手数料・送料を考えて設定する事を忘れないでください。

それから、購入者のもとへ届いた時に、思っていた商品と違うなどというトラブルが起きないように、しっかりとした商品説明は必要です。
また、商品の発送ですが、送料が自己負担なので、普通郵便で発送されるケースも多いでしょう。
しかし、紛失や損壊などの保証もある宅配便の利用をおすすめします。
商品が届かないなどのトラブルを避けるために、お互いが安心できる発送方法でおこなって行きましょう。


TOPへ戻る